2015年11月7日

パソコンテクニック!キーボードを有効活用!

キーボードだけで操作ができる

パソコンはキーボードとマウスを使って操作しますが、実際にはキーボードだけでも十分に操作ができますよ。初心者の方は文章を書くときにはキーボードを使用してクリックをするときにはマウスを使っていますよね。ですが、キーボードだけでもリンクをクリックしたり、コピーや切り取り・貼り付けなど色々なことが可能です。ボタン一つで可能なわけではないのですが、キーボードのボタンとボタンを組み合わせることによって可能になります。

キーボードのショートカットを使うと作業の効率アップ

インターネットで検索して検索結果が表示されている状態で、Tabを押すことによって検索結果を選択できるので選択した状態でEnterを押すと選択完了です。複数のタブがある場合にタブを切り替えるときには、一番左のタブに切り替えるときには、Ctrl+1で一番左のタブへ切り替えることができ、Ctrl+2で左から2番目のタブに切り替えることができます。文章をコピーする場合には、コピーする文章を選択してCtrl+Cでコピーすることができて、コピーした文章を貼り付けるときには、Ctrl+Vで貼り付けることができます。文章を切り取るときには、Ctrl+Xで文章を切り取ることができます。

ページ内で上下をキーボードだけで移動させる

インターネットで検索したときの検索結果のページを上下に移動させるときには、キーボードの↓を押すと下へ移動して↑を押すと上へ移動します。また、ページの一番上へ移動するときには、Ctrl+7で一番上へ移動して、Ctrl+1でページの一番下へ移動させることができます。ページを1ページ下へ移動させるときには、Ctrl+3で1ページ下へ移動させることができて、Ctrl+9で1ページ上へ移動させることができます。

粗大ごみになりがちな中古パソコンも今や売れる時代に。そしてお手頃価格で買える時代に。精密機械が高値で普及しているこの現代では、中古商品がありがたい存在になってきています。